So-net無料ブログ作成

普天間移設「辺野古」を日米首脳間で確認へ(読売新聞)

 日米両政府は25日、沖縄県の米軍普天間飛行場の移設に関して28日に発表する予定の外務、防衛担当閣僚(2プラス2)の共同文書について、鳩山首相とオバマ大統領の間でも確認することで合意した。

 具体的には、首相と大統領が27日にも電話会談し、日米共同文書に明記する普天間飛行場の「沖縄県名護市辺野古」への移設など、合意の実現に向けて協力を強化することを確認する方向で最終調整している。

 日米4閣僚が署名する共同文書の内容を、両首脳が確認するのは、事実上の「首脳間の公約」として、合意に重みを持たせる狙いがある。両首脳は合意文書の確認のほか、韓国海軍哨戒艦沈没事件を受けた対北朝鮮制裁措置などについても協議し、普天間問題でぎくしゃくした日米関係を立て直す契機としたい考えだ。日本政府は28日に対処方針を閣議決定か閣議了解し、首相が同日中に記者会見して説明する。

高齢者対策が課題―結核部会(医療介護CBニュース)
パスザバトン 粋なセンスでリサイクル(産経新聞)
水商売バイトは当然…詐欺や強姦、学生の犯罪エスカレート(産経新聞)
別の患者名で錠剤入手=妊娠告知の翌日、結婚直前―不同意堕胎事件・警視庁(時事通信)
レクサス・ハンドル設定変更、ズレ90度近くに(読売新聞)

<事業仕分け>第2弾後半 70法人、82事業を対象に(毎日新聞)

 政府の行政刷新会議は17日、公益法人などを対象とする事業仕分け第2弾の後半日程で、70法人、82事業を取り上げる方針を固めた。全国18空港で駐車場を運営する空港環境整備協会(国土交通省所管)の駐車場事業や、宝くじの収益が流れる日本宝くじ協会(総務省)などで、事業が独占的だったり、民間と重複する法人の事業を重点的に精査する。

 空港環境整備協会は羽田空港で別の民間業者が駐車場を運営するなどしており、効率的な運営が行われているか検討する。

 宝くじ協会や競輪・オートレースを振興するJKA(経済産業省)に関しては、他の公益法人に助成金を流すなどしており、所管省庁の天下りOBの人数との関連性などを見るのが目的だ。

 雇用促進住宅の管理運営を行う雇用振興協会(厚生労働省)、「女性の仕事の未来館」を運営する女性労働協会(同)などは施設の有効利用の観点から事業の必要性を検討する。

 公益法人に関しては3月上旬からヒアリングを実施。「天下りを受け入れている」など七つの基準に該当した3852法人を抽出し、所管省庁の担当者から事情を聴いたり現地視察を行って70法人に絞り込んだ。18日の行政刷新会議で対象法人を一つ増やすかどうか最終調整した上で正式決定する。後半日程は5月20日から計4日間で実施する。【影山哲也】

【関連ニュース】
事業仕分け:新人議員が「調査員」
鳩山政権:実績アピール必死 仕分けにマニフェスト…
事業仕分け:後半は5月20日から4日間
事業仕分け:独法、消極的な改革姿勢 結果の実施力焦点に
事業仕分け:合計で34事業を廃止と判定 第2弾前半終了

最主力のアルツが9%の伸長−科研製薬(医療介護CBニュース)
「生産者の無念、尋常でない」口蹄疫で東国原知事(読売新聞)
<交通事故>乗用車とトラック衝突、2人死亡 福島の国道(毎日新聞)
<J1>清水、引き分け 仙台7戦連続勝ち星なし(毎日新聞)
宇宙滞在、野口さん最長に=6月2日に帰還予定(時事通信)

物置に女性遺体、遺棄容疑で前夫を逮捕(読売新聞)

 静岡県御殿場市萩原の民家の物置で、同県伊豆の国市中、職業不詳久松紘子さん(当時25)の遺体が見つかった死体遺棄事件で、県警は8日、久松さんの前夫で、同県清水町久米田、リフォーム業桑田一也被告(43)(詐欺罪で起訴済み)を死体遺棄の疑いで逮捕した。

 発表によると、桑田被告は今年2月下旬から3月上旬にかけて、久松さんの遺体を発見現場の民家の物置に遺棄した疑い。桑田被告は「人目につかないように隠した」などと供述し、容疑を認めているという。

 調べに対し、桑田被告は「(久松さんの)首を手で締めて殺害した。生活費などについてトラブルがあった」と話しており、県警は殺人容疑でも追及する方針。

 桑田被告は昨年、久松さんと結婚し、今年3月に離婚していた。

福岡県警、携帯3社と全国初の防犯提携(産経新聞)
次にブレークするB級グルメ「高槻うどんギョーザ」(産経新聞)
首相動静(5月5日)(時事通信)
小沢氏、参院選への意気込み語る「マスコミの予想が外れるよう全力で頑張る」(産経新聞)
普天間移設 政府、5月決着断念へ…徳之島3町長拒否(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。